社会貢献のダイバーシティを進める「寄付型梱包資材」をリリース

9月21日、メルカリと日本財団で、誰もが気軽に社会貢献できる仕組み「寄付型梱包資材」をはじめました。 「寄付型梱包資材」とは、メルカリストアで「寄付型梱包資材」を購入いただくことで、1枚につき5円が日本財団に寄付される仕組みです。 いただいた寄付…

メルカリのカルチャーが体現された社内勉強会とは?

今年4月より岐阜市からメルカリへ派遣研修をしている今井田です。 「自治体からなぜメルカリに?」と意外に思われる方もいらっしゃると思いますが、それには理由があります。昨今の国を上げたDX推進については自治体でも例外なく取り組んでおり、岐阜市はこ…

サーキュラー・エコノミーを推進するため、「メルカリ寄付」寄付先に59団体を追加

9月15日、サーキュラー・エコノミーを推進していくために、「メルカリ寄付」にサーキュラー・エコノミー(循環型経済)を推進する59団体を追加しました。 「メルカリ寄付」は、「役目を終えたものを、寄付金に。」をコンセプトに、ご自身にとっては役目を終…

メルカリ・メルペイの「AI与信」が目指す未来

先日、メルペイが「AI与信」を活用する「認定包括信用購入あっせん業者」として、経済産業大臣より認定を受けました。 「認定包括信用購入あっせん業者」の概要については、先日公開した記事にてご紹介しました。 当記事では、「メルカリにおけるAI与信」に…

山田町とメルカリ・ソウゾウが連携と協力に関する協定を締結

山田町・メルカリ・ソウゾウで連携と協力に関する協定を締結 「メルカリShops」の活用による地域との連携や社会課題解決への活用を含めた自治体との連携推進の第2弾として、2021年9月7日(火)に、岩手県山田町(町長:佐藤 信逸)と株式会社メルカリ(代表…

メルカリグループの自治体連携(2021年9月7日現在)

【メルカリグループによる自治体との連携協定】 メルカリグループでは、これまで12自治体との連携協定を結んできました。 都道府県(1) 神奈川県 市(10) 岐阜市(岐阜県)、仙台市(宮城県)、千葉市(千葉県)、箕面市(大阪府)、神戸市(兵庫県)、福…

メルペイが認定包括信用購入あっせん業者の認定第1号に!割賦販売法の「AI与信」とは?

8月27日、メルペイが「AI与信」(後述)を活用する「認定包括信用購入あっせん業者」の第1号として、経済産業大臣より認定を受けました。 「認定包括信用購入あっせん業者」とは、今年の4月1日より施行された、令和2年度改正割賦販売法(以下、改正法)によ…

【「メルカリ寄付」リリース1周年】9千回超の寄付。寄付文化を醸成する挑戦

1周年を迎えた「メルカリ寄付」。9千回超の寄付をいただく メルカリで役目を終えたものを出品することで循環型社会への貢献をするとともに、その売上金などメルペイ残高を寄付することで、二重の社会貢献ができるという「メルカリ寄付」をリリースしたのは、…

【川俣町長インタビュー】震災復興、現在の町の様子、寄付金の使い道など伺いました

東日本大震災で被災された岩手県陸前高田市、山田町、福島県川俣町が、今年の3月11日に「メルカリ寄付」の寄付先に加わりました。 「メルカリ寄付」を通じて寄付をいただいた皆さまありがとうございました。 今回は、このうち、福島県川俣町をメルカリ政策企…

小泉会長が参加した「企業組織の変革に関する研究会」報告書が公表されました

8月10日 「企業組織の変革に関する研究会」報告書、「プライム市場時代の新しい企業組織の創出に向けて ~生え抜き主義からダイバーシティ登用主義への変革~」が公表されました この研究会は、2020年12月から、「日本の組織を開放し、個人が組織に縛られす…

8月11日から続いた大雨で大規模被害を受けた全国各地も「メルカリ寄付」で支援できるようになりました

全国の皆さんの想いを被災地に届ける仕組みとして日本財団と構築した、「メルカリ寄付」の寄付先「日本財団(災害復興支援特別基金)」を通じて、8月11日から続いた大雨で大規模被害を受けた全国各地にも「メルカリ寄付」で支援できるようになりました。 7月…

船橋市とメルカリ・ソウゾウが、包括連携協定を締結

船橋市・メルカリ・ソウゾウで包括連携協定を締結 「メルカリShops」のサービス開始を受け、この「メルカリShops」を活用することにより、地域との連携や社会課題解決への活用を広げていければと考えており、そのための取り組みとして、自治体との連携を進め…

ソウゾウの「メルカリShops」により広がる地域との連携や社会課題解決の可能性(後編)

ソウゾウ政策企画参事 布施 健太郎 7月28日にプレオープン(試験提供開始)された新サービス「メルカリShops」についての布施健太郎 ソウゾウ政策企画参事(以下、布施)と、merpoli編集長でもある高橋亮平 メルカリ会長室政策企画参事(以下、高橋)の2人に…

ソウゾウの「メルカリShops」により広がる地域との連携や社会課題解決の可能性(前編)

7月28日、新サービス「メルカリShops」がプレオープン(試験提供開始)されました。今回は、メルカリ政策企画チームからこの「メルカリShops」を運営するグループ会社である株式会社ソウゾウ(以下、ソウゾウ)に出向し、政策企画を担当している布施健太郎 …

高校家庭科・消費者教育の授業でSDGsを学ぶ教育プログラムを実施

株式会社メルカリでは、これまでにフリマアプリやキャッシュレス決済の安心安全な利用をテーマにした授業を学校向けに行ってきました。 それに加えて一部の学校では、フリマアプリを通じたリユースや循環型社会についての取り組みを説明をするプログラムを実…

merpoli(メルポリ)開設3周年 ー政策企画の見える化と情報発信の可能性を考えるー

8月1日で、メルカリの政策企画ブログ「merpoli(メルポリ)」は、開設から3周年を迎えました。 この間、merpoliをご支援いただいた皆様、読者の皆様に感謝いたします。 開設当時に比べ、政策企画分野に対する社会の認知も少しずつ広がり、パブリックアフェア…

EC事業者協議会で「二次流通市場の課題とプラットフォームのあり方について」議論しました

2021年6月11日に、第7回EC事業者協議会が開催されました。 「EC事業者協議会」とはeコマースサービス上での不正利用やそれに伴う消費者問題等の諸課題に対して、eコマースサービスを展開する事業者が協力して対策を協議する協議会です。 eコマースサービスを…

土石流被害を受けた熱海市などの被災地へ皆さんの想いを「メルカリ寄付」で支援できるようになりました

全国の皆さんの想いを被災地に届ける仕組みを日本財団とともに構築し、「メルカリ寄付」の寄付先一覧の最上位の寄付先に「日本財団(災害復興支援特別基金)」を加えました。 7月1日から続いた大雨によって、土石流の被害を受けた静岡県熱海市をはじめ、鳥取…

「メルカリ寄付」がより利用しやすく ー「メルペイ」タブ内から、簡単にアクセスできるようになりました!ー

「メルカリ寄付」が、「メルペイ」タブ内に入り分かりやすく、アクセスしやすくなりました! これまで、「メルカリ寄付」にたどり着くまでの階層が深過ぎ、「分かりにくい」「どこにあるの?」と言われることもあったため、より分かりやすく、「メルカリ寄付…

2021年の『成長戦略』を読み解く ーグリーン分野/スタートアップ編ー

当記事は、6月18日に閣議決定された、2021年の「成長戦略」についての記事の後編です。 先週公開した前編の記事では、今回の成長戦略等の柱の1つとなっている「デジタル化」について紹介しました。 今回のグリーン分野/スタートアップ編では、デジタル編に…

2021年の『成長戦略』を読み解く ーデジタル編ー

6月18日、2021年の「成長戦略実行計画」等が閣議決定されました。 成長戦略及び同日に閣議決定された骨太の方針・規制改革の位置付けについては、先日の記事で解説しています。 当記事では、「成長戦略実行計画」「成長戦略フォローアップ」「成長戦略フォロ…

パブリックに関わるキャリアを考えるイベントに政策企画の吉川が登壇

6月18日、マカイラ株式会社主催の「パブリックに関わるキャリアを考える」第4回が開催され、同イベントにメルカリ政策企画から吉川が登壇しました。 「パブリックに関わるキャリアを考える」イベントには、過去第2回にメルカリ政策企画の安井が登壇しました…

2021年4-6月の「merpoli(メルポリ)」記事ランキング

メルカリの政策企画ブログ「merpoli(メルポリ)」、2021年4-6月は19本の記事を公開しました。 今回は、このうちSNS上での反響の多かった記事10本を紹介します。 あらためてこの機会にお読みになってみてください。 1位『日本財団とメルカリで日経新聞に一面…

成長戦略はなぜビジネスにおいても重要なのか~骨太の方針、成長戦略、規制改革実施計画の位置づけ~

6月18日にいわゆる骨太の方針、成長戦略、規制改革実施計画が閣議決定されました。 デジタル化やスタートアップをはじめ多くの注目施策が盛り込まれており、「merpoli(メルポリ)」でも具体的な内容について紹介する予定ですが、今回はその前段として、そも…

BUSINESS LAWYERSのコーポレート・M&Aコーナーに政策企画のインタビューが掲載

左から平本・吉川・上村 弁護士ドットコム株式会社が運営する企業法務に関わる方のための実務に役立つ企業法務ポータルサイトのメディアである「BUSINESS LAWYERS」に『事業成長と信頼獲得のために「何でもやる」メルカリの「政策企画」という仕事』と題して…

DRIVEにインタビューが掲載。岐阜市から出向中の今井田と政策企画高橋が「メルカリ寄付」の公募を語る

政策企画の今井田浩嗣(岐阜市から出向中)と高橋亮平が、「メルカリ寄付」の寄付先に「サーキュラー・エコノミー」に取り組む団体を募集する公募を始めた想いなどについて 「ツクルゼ、ミライ!行動系ウェブマガジン[DRIVE] 」のインタビューを受け、その内…

取引DPF新法と「メルカリ」の安心・安全の取り組み(後編)

先週に引き続き、取引DPF新法と「メルカリ」の安心・安全の取り組の後編をお届けします。 ぜひ、前編も合わせてご覧ください。 今後の検討事項とメルカリの安全・安心の取り組み 「取引デジタルプラットフォームを利用する消費者の利益の保護に関する法律案…

取引DPF新法と「メルカリ」の安全・安心の取り組み(前編)

今月閉会予定の第204回国会で政府から提案された「取引デジタルプラットフォームを利用する消費者の利益の保護に関する法律案」(以下、「取引DPF新法」)が成立しました。 https://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/gian/204/pdf/s0802040532040.pd…

「メルカリ寄付」の寄付先にサーキュラー・エコノミーを推進する団体の公募を開始!

本日5/28より、「メルカリ寄付」の寄付先として「サーキュラー・エコノミー(循環型経済)」に関する団体や活動を募集する公募を開始しました。 「メルカリ寄付」は、「役目を終えたものを、寄付金に。」をコンセプトに、ご自身にとっては役目を終えたものを…

メルカリ寄付サーキュラー・エコノミー団体募集要項

メルカリ寄付サーキュラー・エコノミー団体募集要項(PDF) 1. 趣旨 メルカリのミッションは「新たな価値を生みだす、世界的なマーケットプレイスを創る」ことです。それによって、必要なモノが、必要な人に、必要な量だけ届くような循環型社会を目指してい…

話題の書籍「未来を実装する」にmerpoliが登場。著者の馬田さんにお話をうかがいました!(後編)

先週に引き続き、『未来を実装する』の著者、馬田隆明さんへのインタビューの後編をお届けします。 後編では、前編での書籍に関する包括的な内容に続いて、特に「merpoli(メルポリ)」や「政策企画」といったパブリックアフェアーズの持つ役割についてお話…

話題の書籍「未来を実装する」にmerpoliが登場。著者の馬田さんにお話をうかがいました!(前編)

メルカリの政策企画ブログ「merpoli(メルポリ)」が、今話題の書籍『未来を実装する――テクノロジーで社会を変革する4つの原則』の中で紹介されました。 同書は、デジタル技術を社会に浸透させるための考え方やその手法について画期的かつ具体的な提案を行う…

日本財団とメルカリで日経新聞に一面広告を掲載「社会貢献が、循環する未来を。」

本日、5月10日の日経新聞朝刊に、日本財団とメルカリによる連携を紹介した一面広告が掲載されました。 社会貢献が、循環する未来を。 2021年、春。日本財団と株式会社メルカリは、よりよい未来に向けた提携に合意しました。目指すのは、「モノ」で社会貢献で…

事業環境を変える!スタートアップが知るべきパブリックアフェアーズに政策企画の岡本が登壇

3月22日、「nikkeisha start-up table」が主催するオンラインセミナー「事業環境を変える!スタートアップが知るべきパブリックアフェアーズ」が開催されました。 「nikkeisha start-up table」とは、株式会社日本経済社が運営するスタートアップコミュニテ…

消費者庁の啓発用教材「デジタル消費社会へのスタートライン」の制作にメルカリが参画

消費者庁から消費者保護のための啓発用教材「デジタル消費生活へのスタートライン」が公開されました。 消費者保護のための啓発用教材 「デジタル消費生活へのスタートライン」 以前のmerpoli記事でご紹介しましたが、メルカリは2020年11月5日より始まった「…

祝「merpoli(メルポリ)」開設1,000日

メルカリの政策企画ブログ「merpoli(メルポリ)」は、2018年8月1日に開設し、本日2021年4月26日で、ちょうど1,000日を迎えました。 開設日の2018年8月1日に記念すべき1本目として書かれた記事は、開設の報告記事でした。 株式会社メルカリおよび株式会社メ…

自由ヶ丘学園高等学校で安心安全なキャッシュレス決済利用を学ぶ授業を実施

メルカリ政策企画では、キャッシュレス決済を正しく利用するための授業プログラムを新たに開発し、自由ヶ丘学園高等学校(東京)にて「メルペイと考える安心安全なキャッシュレス社会」と題した授業を行いました。 メルカリではこれまでにも「フリマアプリの…

メルカリ寄付の寄付先が22団体に。モノを売って寄付する体験をしてみてください!

昨年9月、「モノを売って寄付する」という新たな社会貢献の形として、開始した「メルカリ寄付」、今月も4月1日に、兵庫県川西市、三重県松阪市が加わり、寄付先は、11自治体と11慈善団体の計22団体となりました。 ぜひ、多くの皆さんに「モノを売って寄付す…

Chief of Public Affairsに就任したマネーフォワード瀧 俊雄さんに、その可能性について聞いてみた(後編)

瀧 俊雄 CoPA(マネーフォワード提供) 株式会社マネーフォワードの瀧 俊雄 CoPAへのインタビュー記事の後編です。 合わせて前編もご覧ください。 図らずもゼロからはじめたパブリックアフェアーズ活動 高橋> 瀧さんは、いつからパブリックアフェアーズ(以…

Chief of Public Affairsに就任したマネーフォワード瀧 俊雄さんに、その可能性について聞いてみた(前編)

瀧 俊雄 CoPA(マネーフォワード提供) 今回は、株式会社マネーフォワードで、「Chief of Public Affairs」に就任した瀧 俊雄さんに、インタビューを行いました。(インタビューは3/9に実施) 「Chief of Public Affairs(CoPA)」は社会に存在意義を伝えて…

【トップ対談】日本財団とメルカリが業務提携でめざす「モノの売り買いが寄付になる」仕組みの構築とは

3月29日、株式会社メルカリと公益財団法人 日本財団は、両社の持つアセットを通じた寄付の仕組みを構築・推進する業務提携に合意しました。 月間利用者数1,800万人超の顧客基盤を持ち、循環型社会の実現に取り組むメルカリと、60年近く社会課題解決に取り組…

2021年1-3月の「merpoli(メルポリ)」記事ランキング

メルカリ政策企画チームでは、今年からこれまで以上に積極的な情報発信を行なっていくことをめざしており、2021年1-3月は、メルカリの政策企画ブログ「merpoli(メルポリ)」でこれまでで最多となる24本の記事を公開しました。 今回は、このうちSNS上での反…

岐阜市職員が1年間のメルカリ派遣研修で得た自治体に即取り入れたいこと

メルカリでは、2020年4月から2021年3月まで、岐阜市職員の派遣研修を受け入れました。この受け入れは、岐阜市との包括連携協定によるものです。 2021年3月22日、派遣側の岐阜市、受入側のメルカリの両者が参加し、本研修の最終報告会を開催しました。報告会…

世界経済フォーラム主催の「循環経済ラウンドテーブル」で一次流通と二次流通がデータで繋がる循環型社会の実現を提言

3月3日、世界経済フォーラム(World Economic Forum、WEF)のサーキュラー・エコノミー(循環経済)ラウンドテーブルが行われ、メルカリ取締役会長の小泉文明が登壇しました。 世界経済フォーラム(WEF)は1971年に設立されたスイスに本部を置く非営利組織で…

話題の新刊『ルールメイキングの戦略と実務』の著者たちにインタビュー。ルールメイキングの未来とは

今回は、2021年3月に、『ルールメイキングの戦略と実務』(商事法務)を出版した法律事務所ZeLo・外国法共同事業の官澤康平 弁護士、南知果 弁護士、松田大輝 弁護士に、インタビューを行いました。(インタビューは3/8に実施) メルカリ・高橋(以下、高橋…

震災から10年、メルカリによる「モノを売ったお金を被災地へ寄付する」新たな支援の呼びかけ

「モノを売って被災地に寄付する」新たな支援の輪を 東日本大震災から10年となった3月11日、メルカリでは、東日本大震災の被災地である岩手県陸前高田市・岩手県山田町・福島県川俣町に「メルカリ寄付」でものを売って寄付できるようになりました。 2021年は…

【3.11から10年の岩手県陸前高田市】陸前高田市が進めたゼロからのまちづくりとは?

3月11日で、東日本大震災から10年が経過しました。 そこで、メルカリ政策企画チームでは、「被災地のこれまで、今、そしてこれから」を紹介していきます。 3回目の今回は、岩手県陸前高田市です。 陸前高田市は、岩手県の沿岸部最南端に位置しており、岩手県…

【3.11から10年の岩手県山田町】佐藤町長が語る山田町の現在地

3月11日で、東日本大震災から10年が経過しました。 そこで、メルカリ政策企画チームでは、「被災地のこれまで、今、そしてこれから」を紹介していきます。 2回目の今回は、岩手県山田町です。 山田町は、岩手県の沿岸中部の三陸地方に位置する、太平洋に面し…

【3.11から10年の福島県川俣町】(職員が語る)変わらない川俣町の魅力

3月11日で、東日本大震災から10年が経過しました。 そこで、メルカリ政策企画チームでは、「被災地のこれまで、今、そしてこれから」を紹介していきます。 1回目の今回は、福島県川俣町です。 川俣町は、福島市の南東に位置し、里山に囲まれ町の中心部に広瀬…

第2回 Innovation Gardenに政策企画の高橋が登壇。日本流サーキュラーエコノミーの未来

Innovation Garden 実行委員会(三菱地所株式会社、読売新聞社、株式会社博報堂)主催、経済産業省後援で、コロナ禍の社会課題に世界と日本のイノベーターが向き合い、共創し、イノベーションを生み出すビジネスカンファレンス、第2回 Innovation Gardenが、…