「メルカリ政策企画meetup」を開催しました!

11月30日、虎ノ門で「メルカリ政策企画」として初めての「meetup」を開催しました。 会場には、50人を超える多くの皆さんに集まっていただきました。定員を大幅に超える方々にお申し込みいいただき、ご参加いただけなかった方々も多かったため、今回の記事で…

メルカリが経団連に入会しました

※写真は経団連提供:11月の『J-Startup×経団連 連携キックオフイベント』参加の様子 メルカリは12月14日付けで、日本経済団体連合会(中西宏明 会長 以下、経団連)に入会しました。 メルカリは日本発のグローバルテックカンパニーを目指しており、経団連に…

第40回データ保護・プライバシーコミッショナー国際会議に参加

What kind of world do we want to live in?(我々はどのような世界に住みたいのか?) 2018年10月22日から26日にかけて、ベルギー・ブリュッセルの欧州議会等にて、「第40回データ保護・プライバシーコミッショナー国際会議(ICDPPC)」が開催されました。…

J-Startup×経団連 連携キックオフイベントにメルカリも参加

11月27日、JXビルの「3×3Lab Future」で行われた『J-Startup×経団連 連携キックオフイベント』に、J-Startup企業の1社として、メルカリも参加しました。経団連からは日立製作所取締役会長兼執行役でもある中西宏明 会長はじめ、アサヒグループホールディン…

模倣品の流通阻止に向けたメルカリの取り組み

現在、特許庁による「コピー商品撲滅キャンペーン」が行われています。今回は20代の若者を主なターゲットとして、「内心ひいた。ニセモノを買う友達に。」というキャッチコピーのもとに意識調査の結果や、フリマアプリ、ネットショッピングやリアルの店舗で…

次の成長戦略と、政策形成におけるベンチャー企業の役割(後編)

見当違いの議員に行っている印象、どの順番でどこに当たるかも重要 夏にメルカリが実施したパネルディスカッション『次の成長戦略と、政策形成におけるベンチャー企業の役割』。 イベントを通じて最も踏み込んで発言をしてくれたのが、政治家代表として参加…

次の成長戦略と、政策形成におけるベンチャー企業の役割(前編)

今年の夏、都内でシンポジウム「THE BUSINESS DAY 02」を開催しました。株式会社メルカリ主催の経営やコーポレートを担うビジネスパーソンが学び、出会い、実行するためのカンファレンスの中で、第2回目となる今回は、ビジネスの第一線で活躍するキーパーソ…

インド首相来日記念イベントに社長小泉が登壇

10月29日、インド首相の来日を記念して、ナレンドラ・モディ首相による講演やパネルディスカッションなどを実施するイベントが日本経済新聞社と日本貿易振興機構(ジェトロ)主催により帝国ホテルで開催されました。 このイベントの「デジタル・パートナーシ…

中国で見た「最先端キャッシュレス社会」の現実とさらに発展する「OMO」の世界(後編)

merpoli.mercari.com ECと連携したスーパー「盒马鮮生(HemaXiansheng)」で体感した「OMO」の世界 今回の上海視察で、世界一のスマホ決済大国と言われる中国においても、新たな取り組みとして最も大きな可能性を感じたのが、「Alibaba」によるECと連携した…

中国で見た「最先端キャッシュレス社会」の現実とさらに発展する「OMO」の世界(前編)

GDP世界2位、日本の2倍以上の経済力を持つ中国の現状とは 先月、世界一キャッシュレスが進んでいるとも言われるようになった中国のインターネットサービスやフィンテックサービスを現地で活用する機会に恵まれました。 日本では先日、来年の消費税増税の経済…

政治家や役人だけではない第3のルールメイキングの必要性

今回はコラム風にメルカリ(メルペイ)政策企画の10月上旬の活動報告をしてみたいと思います。 9月末に行われた総裁選を受けて、今月頭に内閣改造がありました。 今回の改造で、メルカリ政策企画とも縁のある議員の方々も大臣、副大臣、政務官などに就任され…

オンライン本人確認が古物営業法に導入

事業者がユーズド品やリサイクル品など中古品(古物)を買い取ろうとするときは、売ってくれる人の本人確認を行うことが必要です。これは、古物営業法(昭和24年法律第108号)で決まっていて、盗品の流通を防止するための抑止効果と、万が一盗品が流通したこ…

GDPRの地理的適用範囲に関するガイドライン案が採択

9月25日から26日にかけて、欧州連合(EU)加盟国の監督機関からなる欧州データ保護会議(EDPB)は、第三回全体会合を開催しました。EDPBは、EU一般データ保護規則(GDPR)の一貫性のある適用を確保するための会議で、GDPRの解釈指針(ガイドライン)などを策…

各省の概算要求資料を読んでみた

8月31日に、各省庁の平成31年度予算の概算要求の内容が公開されました。 今年6月に決定された「未来投資戦略2018」も踏まえ、各省から財務省へ、具体的な予算要求がなされています。(参考→ 未来投資戦略2018を読んでみた(フィンテック編)) 各省の予算要…

国際渉外とは何か

みなさんは、「国際渉外」という言葉をご存知でしょうか。 日本企業の海外進出やビジネスのグローバル化が進むなか、この「国際渉外」の活動が企業にとってもより重要になっているにもかかわらず、おそらくこの言葉を見聞きしたことのある方は少ないのではな…