「メルカリ寄付」での能登半島地震への支援を開始しました

1月1日に発生した能登半島地震を受け、「メルカリ寄付」でも日本財団との連携で支援を開始しました。

「メルカリ寄付」の寄付先である「日本財団(災害復興支援特別基金)」を通じて、全国の皆さんの想いを被災地に届ける仕組みになります。

「メルカリ寄付」でいただいた寄付金は、全額を、この度の地震等により被災した地域の支援に活用してまいります。

皆さまのあたたかいご支援をどうかよろしくお願いいたします。

■連携団体

日本財団 

■支援概要

寄付先

令和6年能登半島地震への支援(日本財団)

主な使いみち

日本財団では、現地の被災状況の情報収集を行い、災害支援を専門とするNPO・ボランティアと協議しながら、被災された方々への緊急支援、家屋の復旧支援など、いま必要とされる支援を迅速に進めてまいります。


「メルカリ寄付」でいただいた寄付金は、全額を、この度の地震により被災した地域の支援に活用してまいります。


※皆さまからのご寄付は、日本財団で間接経費を取ることなく、全額を災害支援のために活用いたします。 

※被害状況及び支援状況により、皆さまからお預かりしたご寄付のすべてを活用できない場合、今後発生する災害において、速やかに被災地で支援活動を行う際の支援金として活用させていただきます。

 

■寄付方法

売上金等からチャージされた「メルペイ残高」を通じて寄付ができます。

以下のリンクからご寄付いただけます。

 

「日本財団(災害復興支援特別基金)」

その他の「メルカリ寄付」の寄付先一覧はこちらからご覧いただけます。 

アプリからの詳しい利用方法は以下のページも参考にしてください。

メルカリは、今後もフリマアプリ「メルカリ」を通じ、社会・環境課題の解決に貢献する取り組みを推進してまいります。

高橋 亮平