メルカリグループの自治体連携(2021年9月7日現在)

【メルカリグループによる自治体との連携協定】

f:id:merpoli:20190322163554p:plain

メルカリグループでは、これまで12自治体との連携協定を結んできました。

  • 都道府県(1)
    • 神奈川県
  • 市(10)
    • 岐阜市(岐阜県)、仙台市(宮城県)、千葉市(千葉県)、箕面市(大阪府)、神戸市(兵庫県)、福岡市(福岡県)、鎌倉市(神奈川県)、鹿嶋市(茨城県)、行方市(茨城県)、船橋市(千葉県)
  • 町村(1)
    • 山田町(岩手県)
  1. 岐阜市(岐阜県):メルカリ・メルペイとの包括連携協定(2019年2月20日)
  2. 仙台市(宮城県):メルカリ・メルペイとの連携協定(2019年3月28日)
  3. 千葉市(千葉県):メルカリ・メルペイとの包括連携協定(2019年3月28日)
  4. 箕面市(大阪府):メルカリ・メルペイとの包括連携協定(2019年4月26日)
  5. 神戸市(兵庫県):メルカリ・メルペイとの事業連携協定(2019年4月26日)
  6. 福岡市(福岡県):メルカリ・メルペイとの包括連携協定(2019年7月12日)
  7. 鎌倉市(神奈川県):メルカリ・メルペイとの包括連携協定(2019年8月19日)
  8. 神奈川県:メルカリ・メルペイとの包括連携協定(2019年8月26日)
  9. 鹿嶋市(茨城県):メルカリ・アントラーズとの包括連携協定(2020年2月18日)
  10. 行方市(茨城県):メルカリ・アントラーズとの包括連携協定(2021年5月6日)

11. 船橋市(千葉県):メルカリ・ソウゾウとの包括連携協定(2021年8月16日)12.山田町(岩手県):メルカリ・ソウゾウとの包括連携協定(2021年9月7日)



【「メルカリShops」の活用】

f:id:merpoli:20210805114144p:plain

「メルカリShops」を活用し、自治体によるEC利用や、地域事業者のEC化支援の促進を行っています。

  • 道の駅による地域特産物の「メルカリShops」での販売
    • 川俣町(福島県)
  • 「メルカリShops」セミナーの実施
    • 船橋市(千葉県)9/13予定・千葉市(千葉県)9/15予定
  • 廃校学校備品処分の「メルカリShops」活用
    • 山田町(岩手県)予定
  • 関連記事
    • 「メルカリShops」により広がる地域との連携や社会課題解決の可能性(前編) 
    • 「メルカリShops」により広がる地域との連携や社会課題解決の可能性(後編)

 

【「メルカリ寄付」の導入】

f:id:merpoli:20200831185322p:plain

ものを売って、自治体に寄付するという「メルカリ寄付」を利用し、被災地支援や自治体の財源確保などに取り組んでいます。

  • 寄付先自治体
    • 都道府県
      • 三重県
      • 鎌倉市(神奈川県)、瀬戸市(愛知県)、都城市(宮崎県)、岐阜市(岐阜県)、桑名市(三重県)、陸前高田市(岩手県)、川西市(兵庫県)、松阪市(三重県)、藤井寺市(大阪府)、松戸市(千葉県)、鹿嶋市(茨城県)
    • 町村
      • 山田町(岩手県)、川俣町(福島県)、富岡町(福島県)
  • 関連記事
    • 売上金等からチャージされたメルペイ残高を寄付できる「メルカリ寄付」鎌倉市・瀬戸市からスタート!
    • ものを売って自治体に寄付する「メルカリ寄付」に、三重県、岐阜市、桑名市が加わり6自治体に!
    • 震災から10年、メルカリによる「モノを売ったお金を被災地へ寄付する」新たな支援の呼びかけ
    • メルカリ寄付の寄付先が22団体に。モノを売って寄付する体験をしてみてください!
    • 土石流被害を受けた熱海市などの被災地へ皆さんの想いを「メルカリ寄付」で支援できるようになりました
    • 8月11日から続いた大雨で大規模被害を受けた全国各地も「メルカリ寄付」で支援できるようになりました
    • 【川俣町長インタビュー】震災復興、現在の町の様子、寄付金の使い道など伺いました
    • 【「メルカリ寄付」リリース1周年】9千回超の寄付。寄付文化を醸成する挑戦

 

【職員研修派遣】

f:id:merpoli:20210329171852j:plain

働き方改革やDX化などの自治体人材育成に、メルカリに自治体や省庁の職員を派遣してもらっています。

  • 岐阜市(2019年4月〜現在、毎年3人目)
  • 関連記事
    • 岐阜市職員が1年間のメルカリ派遣研修で得た自治体に即取り入れたいこと
    • 【岐阜市長インタビュー前編】岐阜市はなぜメルカリに職員を派遣したのか
    • 【岐阜市長インタビュー後編】最先端とつながる都市だと若者たちに発信したい

 

【メルカリ教室】

f:id:merpoli:20190919072202p:plain

メルカリの使い方を教える「メルカリ教室」を自治体と連携して開催しています。

  • 神奈川県、千葉市(千葉県)、神戸市(兵庫県)
  • 関連記事
    • 連携自治体で「メルカリ教室」の開催が決定!

 

【教育実践】

f:id:merpoli:20191206201500j:plain

メルカリでは、様々な教育プログラムを開発し、自治体とも連携しながら、学校での授業実践を行っています。

  • 教育委員会との協定締結
    • 神奈川県と「連携と協力に関する包括協定」締結

  • 自治体とのプログラム登録
    • 神奈川県教育委員会の「高校生学習活動コンソーシアム」に教育プログラムの登録

    • 東京都教育庁の「都立高校生の社会的・職業的自立支援教育プログラム事業におけるプログラム」に教育プログラム登録
  • 自治体と連携した教育実践実績
    • 小学校
      • 岐阜市立鶉小学校、熊本市立城西小学校
    • 中学校
      • 福岡市立博多中学校、熊本市立北部中学校、袖ケ浦市立根形中学校
    • 高等学校
      • 東京都立砂川高等学校、東京都立小笠原高等学校、東京都立葛西工業高校、東京都立工芸高等学校、東京都立千歳丘高等学校、千葉市立千葉高等学校、神奈川県立麻生高等学校、岐阜県立大垣養老高等学校、大阪府立成城高等学校、熊本市立千原台高等学校
    • 教育委員会(教員研修・勉強会)
      • 帯広市教育委員会、那珂市教育委員会、さいたま市教育委員会、神奈川県教育委員会、岐阜市教育委員会、奈良市教育委員会
  • メルカリの持つ教育プログラム
    • 小学校向け
      • 「メルカリ体験教育 ものとお金の価値を学ぶ」プログラム
      • 循環型社会を学ぶ教育プログラム「メルカリ先生からの挑戦状」
      • 「フリマアプリの安心・安全な利用方法」を考える教育プログラム
    • 中学校・高等学校向け
      • PBLを通じたメルカリ教育
        • メルカリPBLプログラム
        • 20年後の価値交換を考えるプログラム
      • 循環型社会・SDGsについて学ぶ教育プログラム
      • メルペイと考える安心安全なキャッシュレス社会
      • 「フリマアプリの安心・安全な利用方法」を考える教育プログラム
    • 教職員向け
      • メルカリの教育プログラムに関する教職員向け研修・勉強会
        • 社会科、家庭科、情報、総合的探求の時間などでの教育プログラム利用を目的とした授業実践例紹介
  • 関連記事
    • 岐阜市立鶉小学校でフリマアプリの安心安全プログラムを実施!
    • 「カンブリア宮殿」でメルカリ特集。政策企画での取り組みも紹介
    • メルカリが都立高校で「ネット時代の消費者教育」プログラムを実施!
    • 自由ヶ丘学園高等学校で安心安全なキャッシュレス決済利用を学ぶ授業を実施
    • 高校家庭科・消費者教育の授業でSDGsを学ぶ教育プログラムを実施