2022年7-9月の「merpoli(メルポリ)」記事ランキング

メルカリの政策企画ブログ「merpoli(メルポリ)」、2022年7-9月は22本の記事を公開しました。 今回は、このうちSNS上での反響の多かった記事10本を紹介します。 あらためてこの機会にお読みになってみてください。 1位 この夏、映画「20歳のソウル」や甲子…

官民で連携してフィッシング詐欺やクレジットカード不正利用事案に関する情報や対策を共有

メルカリは9月1日、警察庁、経済産業省、一般社団法人キャッシュレス推進協議会、一般社団法人セーファインターネット協会、かっこ株式会社、ヤフー株式会社、PayPay株式会社と共同で、EC事業者やクレジットカード事業者、その他の関連団体と、報道関係者の…

盗品や不正な出品の排除に向けたメルカリの取り組みについて

フリマアプリ「メルカリ」は、月間2,000万人以上のお客さまにご利用いただいており、日々、多種多様な商品が出品・取引されています。毎日出品される膨大な商品の大多数はルールやマナーを守って取引が行われていますが、中にはメルカリの定めるガイドライン…

「親子で金融教育を考えよう!夏休みマネーアカデミー」金融庁などをゲストとしたパネルディスカッションやワークショップを開催

メルペイは株式会社マネーフォワード(以下、マネーフォワード)と共同で、小学生から高校生までの児童・生徒とその保護者・教育関係者に向けた金融教育イベント「親子で金融教育を考えよう!夏休みマネーアカデミー」を8月26日から28日の3日間、オンライン…

「空き家利活用2.0」でメルカリ・ソウゾウが自治体と連携。「メルカリShops」での販売など南部町で実施開始

メルカリとソウゾウは、9月21日、自治体との公民連携による空き家活用の新たな取り組みを開始しました。 「メルカリShops」を活用し、空き家に残る家財等のうちまだ使えるものを、南部町(鳥取県)と同町のまちづくり会社(NPO法人なんぶ里山デザイン機構)…

「merpoli(メルポリ)」開設1,500日と4周年を迎えて

メルカリグループの政策企画ブログ「merpoli(メルポリ)」は、2018年8月1日に開設し、今月2022年9月8日で開設1,500日を、8月1日で4周年を迎えました。 開設日の2018年8月1日に記念すべき1本目として書かれた記事は、開設の報告記事でした。 株式会社メルカ…

IT企業による実際のデータ活用と企業の公共政策部門の役割について中央大学国際情報学部にて講義

6月17日、中央大学国際情報学部にお招きいただき、中央大学国際情報学部の授業科目「ICTビジネスと公共政策」において、『IT企業による実際のデータ活用と企業の公共政策部門の役割について』と題して、政策企画チームの中井博が講義しました。 昨年度の野々…

この夏、映画「20歳のソウル」や甲子園出場で話題の市立船橋高校が全国初、「メルカリShops」を使った授業で地域の商店をEC化

高校生たちが地域の商店を「メルカリShops」でEC化 メルカリグループの株式会社ソウゾウ(以下ソウゾウ)は、船橋市と船橋市立船橋高等学校(以下、市立船橋高校)と連携し、市立船橋高校商業科の生徒が提案した販売戦略を基にした市内事業者が販売する商品…

日本ユニセフ協会との連携で、「メルカリ寄付」でパキスタンの水害支援を開始

パキスタンでは、100年来の記録を更新する降水により、国内4州のうち3つの州で大規模な鉄砲水や浸水が発生し、340万人の子どもを含む640万人以上が深刻な影響を受けています。 約20万戸の家屋が全壊し、さらに45万戸が被害を受け、また1万8,000の学校校舎が…

リリース2周年「メルカリ寄付」による「物を売って寄付する」仕組みで37,000件の寄付。「寄付文化醸成」の挑戦

「メルカリ寄付」リリースから2周年 9月1日の防災の日、「メルカリ寄付」もリリースから2周年を迎えました。 「メルカリ寄付」を当初考えるきっかけとなったのは、災害時における寄付の仕組みの構築でした。 災害時に単に企業から寄付をするだけではなく、「…

メルカリ・明治大学・中野区でウクライナ避難者受け入れも見据え「やさしい日本語コミュニケーション」セミナーを実施

ウクライナ避難者支援として「やさしい日本語コミュニケーション」セミナーを実施 7月21日に、メルカリは、ウクライナ避難者支援の一環として、明治大学、中野区と連携して、中野区の職員を対象に「やさしい日本語コミュニケーション」セミナーを実施しまし…

Mercari, Meiji University, and Nakano City office Hold Yasashii Nihongo Seminar in Anticipation of Incoming Ukrainian Refugees

Easy & Kind Communication: Yasashii Nihongo Communication Seminar Held for Organization Supporting Ukrainian Refugees Mercari held a Yasashii Nihongo Communication Seminar for civil servants in Tokyo’s Nakano city on July 21, as part of ef…

「メルカリShops」での販売が社会的な取り組みにつながっているショップのインタビュー記事のご紹介

昨年の7月28日に、先行出店の申込みを行った事業者に限定した形でプレオープンした「メルカリShops」ですが、あれから1年が経ちました。 「メルカリShops」は、CtoCの個人間売買に限定した「メルカリ」と異なり、事業者や法人もスマホひとつで誰でも簡単にネ…

豪雨被害を受けた東北の被災地へ皆さんの想いを「メルカリ寄付」で支援できるようになりました

豪雨の続く東北地域では被害なども出ていることから、日本財団と連携し、「メルカリ寄付」の寄付先に「日本財団(災害復興支援特別基金)」を設置し、全国の皆さんの想いを被災地に届ける仕組みを開始しました。 線状降水帯などの影響による8月3日からの大雨…

メンバーに聞く、サステナビリティレポートから見えるメルカリの今とこれから

メルカリは8月9日、2022年度サステナビリティレポート「FY2022.06 SUSTAINABILITY REPORT」(以下、サステナビリティレポート)を公開しました。 本記事では、作成したサステナビリティチームのマネージャーである田原純香(以下、田原)へのインタビューを…

和歌山県とメルカリ・ソウゾウが包括連携協定を締結。わかやま紀州館も「メルカリShops」で販売開始

和歌山県・メルカリ・ソウゾウで包括連携協定を締結 〜 高校におけるECを活用した教育支援や小規模事業者のEC導入など、和歌山県の課題解決を支援 〜 「メルカリShops」の活用による地域との連携や社会課題解決への活用を含めた自治体との連携推進として、8…

NFT政策で注目、山下議員に聞く新しい政策形成と政治のリーダーシップのこれから(後編)

前編に引き続き、NFT政策検討プロジェクトチーム(以下、NFT検討PT)の座長代理でもある山下貴司 議員(以下、山下議員)に、政策決定プロセスの変化や自民党の今後の可能性についてインタビューを行っています。 後編では、骨太決定に至るまでのプロセスや今…

NFT政策で注目、山下議員に聞く新しい政策形成と政治のリーダーシップのこれから(前編)

自民党のNFT政策検討プロジェクトチーム(以下、NFT検討PT)によって検討が進められていた「NFTホワイトペーパー」案が2022年3月30日に公表されました。 NFTは先日発表された骨太方針や新しい資本主義の実行計画にも盛り込まれており、政府の成長戦略の1つと…

「新しい資本主義のグランドデザイン及び実行計画(実行計画)」、「経済財政運営と改革の基本方針(骨太の方針)」を読む

6月7日に「新しい資本主義のグランドデザイン及び実行計画(実行計画)」及び「経済財政運営と改革の基本方針(骨太の方針)」が閣議決定されました。 merpoliでは、過去にも骨太の方針等これらの文書の位置付けや内容に関する解説を行ってきました。岸田政権…

徳島市とメルカリ・ソウゾウが包括連携協定を締結。「メルカリ寄付」の寄付先にも追加

徳島市・メルカリ・ソウゾウで包括連携協定を締結 〜 小規模事業者のEC導入やD&I推進のための人材育成のサポートなど、徳島市の課題解決を支援 〜 「メルカリShops」の活用による地域との連携や社会課題解決への活用を含めた自治体との連携推進として、2022…

蒲郡市がマンホールの“ふた”を「メルカリShops」で販売!

蒲郡市(愛知県)が、「メルカリShops」でのマンホールの“ふた”の販売を7月15日より開始します。 「メルカリShops」の自治体利用では、2021年11月25日に山田町(岩手県)で統廃合により閉校になった学校の備品の販売から開始しています。また、今年に入り1月…

2022年4-6月の「merpoli(メルポリ)」記事ランキング

メルカリの政策企画ブログ「merpoli(メルポリ)」、2022年4-6月は16本の記事を公開しました。 今回は、このうちSNS上での反響の多かった記事10本を紹介します。 あらためてこの機会にお読みになってみてください。 1位『和歌山県教育 x 「メルカリShops」の…

大震災により被害を受けたアフガニスタン支援を「メルカリ寄付」機能で受付開始!〜ユニセフ・国連UNHCR協会と連携して支援〜

7月1日より、「メルカリ寄付」機能※1における寄付先に、アフガニスタンの震災に対する支援を行う「自然災害緊急募金(日本ユニセフ協会)」を追加しました。7月9日には、「アフガニスタン緊急支援(国連UNHCR協会)」を追加予定です。 6月22日未明、アフガニ…

加茂市とメルカリ・ソウゾウが包括連携協定を締結

加茂市・メルカリ・ソウゾウで包括連携協定を締結 〜 循環型社会に向けたリユース促進や小規模事業者のEC導入など、加茂市の課題解決を支援 〜 「メルカリShops」の活用による地域との連携や社会課題解決への活用を含めた自治体との連携推進として、2022年6…

日本財団によるウクライナ避難民支援基金を「メルカリ寄付」の寄付先に追加!

日本財団によるウクライナ避難民支援基金を「メルカリ寄付」の寄付先に追加しました。 メルカリは、今年3月に「メルカリ寄付」によるウクライナの人道支援を開始、4月には、やさしい日本語コミュニケーション研修の無償提供を発表しました。 今回は、その2つ…

和歌山県教育 x 「メルカリShops」のキックオフミーティング開催!~高校生による「メルカリShops」を活用した新しいビジネスモデルの創出に向けて

2022年度より、ソウゾウ協力の下、「メルカリShops」上で、和歌山県の農業高校の生徒が製作した加工品などを和歌山の商業高校の生徒が販売する授業等の取組が行われることとなりました。 その最初の第一歩として、2022年6月13日に、参加校の和歌山県立和歌山…

経済産業副大臣や復興副大臣、福島県知事・副知事が出席する福島相双復興推進機構の報告会で、「メルカリShops」活用による被災地事業者支援も報告

福島の原発事故で被災された方々の事業再開等を支援する官民合同チーム「公益社団法人福島相双復興推進機構」(以下、「相双機構」という。)の年次報告会が4月14日(木)に開催され、その中で「メルカリShops」を活用した農業者の販路開拓支援についても報…

東京大学が「メルカリ寄付」のウクライナの人道支援の寄付先に追加されました!

「メルカリ寄付」のウクライナの人道支援の寄付先にも東京大学を追加しました。 これにより「メルカリ寄付」機能におけるウクライナ人道危機に対する支援先は、日本ユニセフによる「ウクライナ緊急募金(日本ユニセフ)」、国境なき医師団による「緊急チーム…

リユースを新たな分別カテゴリに! -メルカリエコボックス担当者インタビュー-

2022年5月30日(ごみゼロの日)から、メルカリと愛知県蒲郡市・新潟県加茂市での、「メルカリエコボックス」によるリユース意識の定着と、サステナブルな行動変容を促すための実証実験が始まりました。今回「メルカリエコボックス」の実証実験のプロジェクト…

ごみゼロの日に合わせて、粗大ごみの「メルカリShops」出品を蒲郡市、加茂市・田上町消防衛生保育組合と開始

メルカリとソウゾウは、5月30日の「ごみゼロの日」に合わせ、自治体と連携したリユース促進の取り組みを開始しました。 まだ使える粗大ごみの「メルカリShops」での販売の実証実験と、まだ使えるが家庭内で不要になってしまったものを分別しておく「メルカリ…

メルカリ、東京大学エコノミックコンサルティングと共同開発した「メルカリ物価・数量指数」を発表

株式会社メルカリは、東京大学エコノミックコンサルティング(UTEcon)並びに同社取締役、東京大学大学院経済学研究科・経済学部 教授 渡辺安虎氏と共同で、メルカリアプリ内取引における価格・数量変動を指数で可視化する「メルカリ物価・数量指数」を開発…

新しい「価格」の教科書の著者の松村大貴さんに、新しい価格の仕組みや戦略の可能性について聞いてみた(後編)

前編に引き続き、企業のプライシング支援により、新しい価格の仕組みや戦略を描き、実践に踏み出すための土台づくりをされていらっしゃる株式会社ハルモニアCEOの松村大貴さんにインタビューを行っています。 後編では、サステナブルな社会につながるプライ…

新しい「価格」の教科書の著者の松村大貴さんに、新しい価格の仕組みや戦略の可能性について聞いてみた(前編)

ハルモニア株式会社 CEOの松村大貴さんが2021年12月に出版された「新しい「価格」の教科書」(ダイアモンド社)の中で、メルカリがデジタル・テクノロジーを利用して個人が自由に価格をつけるという行動を支援していることを取り上げていただきました。 松村…

蒲郡市とメルカリ・ソウゾウが包括連携協定を締結

蒲郡市・メルカリ・ソウゾウで包括連携協定を締結 〜 循環型社会に向けたリユース促進や小規模事業者のEC導入など、蒲郡市の課題解決を支援 〜 「メルカリShops」の活用による地域との連携や社会課題解決への活用を含めた自治体との連携推進として、2022年4…

「メルカリ寄付」のウクライナ人道危機に対する支援先に国連UNHCR協会を追加

「メルカリ寄付」機能におけるウクライナ人道危機に対する支援先に国連UNHCR協会を追加しました。 これにより「メルカリ寄付」機能におけるウクライナ人道危機に対する支援先は、3月10日より開始した日本ユニセフによる「ウクライナ緊急募金(日本ユニセフ)…

インターンから見た「政策企画」のしごと

メルカリグループ政策企画に約一年間インターンとして参加し、merpoliに多くの記事を投稿いただいた浅野さんに、一年間を振り返って政策企画とはどういった仕事をしているのかを語ってもらいました。 インターンから見た政策企画の姿には、内部で働いている…

【寄稿】岐阜市職員が1年間のメルカリ派遣研修で感じたこれからの自治体で活かすべきこと

メルカリでは、2021年4月から2022年3月まで、岐阜市から3人目となる職員の派遣研修を受け入れました。この受け入れは、岐阜市との包括連携協定によるものです。 2022年3月29日、派遣側の岐阜市、受入側のメルカリの両者が参加し、本研修の最終報告会を開催し…

ウクライナ追加支援。「メルカリ寄付」に国境なき医師団の寄付先を追加。「やさしい日本語」コミュニケーション支援も

「メルカリ寄付」機能におけるウクライナ人道危機に対する支援先に「緊急チーム募金(国境なき医師団)」を追加しました。 この寄付先を通じ、ウクライナ緊急援助などの活動支援を行ってまいります。 また、メルカリは、ウクライナからの避難民の受け入れ団…

2022年1-3月の「merpoli(メルポリ)」記事ランキング

メルカリの政策企画ブログ「merpoli(メルポリ)」、2022年1-3月は19本の記事を公開しました。 今回は、このうちSNS上での反響の多かった記事10本を紹介します。 あらためてこの機会にお読みになってみてください。 1位『瀬戸市が「メルカリShops」で廃校学…

自民党NFT政策検討PT座長にデジタル社会とNFTの未来を聞いてみた(後編)

前編に引き続き、自民党のNFT政策検討PTの座長に就任され、衆議院内閣委員会でのWeb3.0に関する質疑が注目を集めている平将明議員(以下、平議員)に、NFTやデジタル社会の未来についてインタビューを行っています。 後編では、日本の成長戦略としてのWeb3.0…

自民党NFT政策検討PT座長にデジタル社会とNFTの未来を聞いてみた(前編)

2月4日に開かれた衆議院の内閣委員会で、自民党の平将明議員(以下、平議員)が登壇し、ブロックチェーン技術などを活用した、分散型のインターネットを提唱する概念「Web3」や、デジタルデータを自分が所有していることを証明する技術「NFT(非代替性トーク…

雲仙市とメルカリでのリユース推進とごみ減量を呼びかける「環境カレンダー」を全世帯に配布

メルカリは、雲仙市との連携で、3月15日から雲仙市にお住まいの雲仙市民の皆さまに配布される「環境カレンダー」に、フリマアプリ「メルカリ」の利用の仕方の紹介など、リユースを促進し、ごみを減量してもらえるようにお伝えする取り組みを行っています。 …

3.11被災自治体へ「メルカリ寄付」で復興支援ができます!

今年も3.11被災自治体を「メルカリ寄付」で支援しよう!と、3月1日から「メルカリ寄付」の寄付先一覧の上位に3.11被災自治体を大きく並べています。 昨年は、陸前高田市(岩手県)、山田町(岩手県)、川俣町(福島県)の3自治体の参加でしたが、「メルカリ…

ウクライナへの人道危機に対する支援を「メルカリ寄付」で開始します!

メルカリは、3月10日より、「メルカリ寄付」の寄付先に「ウクライナ緊急募金(日本ユニセフ協会)」と「ウクライナ危機 緊急子ども支援(セーブ・ザ・チルドレン)」を追加します。 これらの寄付先を通じ、ウクライナにおいて水や電気を絶たれたり教育の機会…

メルカリが実践的な教育プログラムを教育ポータルサイト「mercari education」で無償公開

これまでメルカリは全国の学校や消費生活センター、教育関係NPO法人等と連携しながら出前授業や教員研修等を通じた教育活動を行ってきました。 この度、より多くの子どもたちがモノやお金の価値について学ぶことができるよう、教育ポータルサイト「mercari e…

メルカリの寄付型梱包資材が寄付月間企画大賞を受賞!

メルカリが昨年末に日本財団と共に実施した寄付の取り組みである「寄付型梱包資材〜今年のクリスマスは、寄付を通して誰かのサンタクロースになろう〜」が、寄付月間推進委員会の行う寄付月間企画大賞を受賞しました。 「寄付月間(Giving December)」とは…

メルカリ政策企画で第2期 #政策企画インターン を募集します!

このたび、メルカリ政策企画チームでは、第2期 #政策企画インターン を募集します! 近年、様々なスタートアップ等において、いわゆるパブリック・アフェアーズ担当を設置する事例が増えており、その担い手も、さまざまな分野の人材に広がっています。また、…

coinhive事件最高裁判決とIT事業者への影響

【編集部より】 1月20日、不正指令電磁的記録保管罪の成立が争われた、いわゆる「coinhive事件」の最高裁判決が言い渡されました。 今回は、coinhive事件を立件当時から追っていた浅野潔志さんに判決の内容や意義を解説してもらいます。 == 「coinhive事件…

チームメンバーの成長で支えたメルカリ政策企画マネージャーの育休取得

先日、メルカリ政策企画では、マネージャーの岡本洋平(以下、岡本)が1ヶ月半の育休を取っていました。 先日テレワークなどとともにmerpoliでも紹介した「メルカリ・ニューノーマル・ワークスタイル “YOUR CHOICE”」の取り組みをはじめとして、多様な働き方…

山形市とメルカリ・ソウゾウが包括連携協定を締結

山形市・メルカリ・ソウゾウで包括連携協定を締結 「メルカリShops」の活用による地域との連携や社会課題解決への活用を含めた自治体との連携推進の第6弾として、2022年2月3日(木)に、山形市(市長:佐藤 孝弘)と株式会社メルカリ(代表取締役CEO:山田 …