2022年1-3月の「merpoli(メルポリ)」記事ランキング

メルカリの政策企画ブログ「merpoli(メルポリ)」、2022年1-3月は19本の記事を公開しました。 今回は、このうちSNS上での反響の多かった記事10本を紹介します。 あらためてこの機会にお読みになってみてください。 1位『瀬戸市が「メルカリShops」で廃校学…

自民党NFT政策検討PT座長にデジタル社会とNFTの未来を聞いてみた(後編)

前編に引き続き、自民党のNFT政策検討PTの座長に就任され、衆議院内閣委員会でのWeb3.0に関する質疑が注目を集めている平将明議員(以下、平議員)に、NFTやデジタル社会の未来についてインタビューを行っています。 後編では、日本の成長戦略としてのWeb3.0…

自民党NFT政策検討PT座長にデジタル社会とNFTの未来を聞いてみた(前編)

2月4日に開かれた衆議院の内閣委員会で、自民党の平将明議員(以下、平議員)が登壇し、ブロックチェーン技術などを活用した、分散型のインターネットを提唱する概念「Web3」や、デジタルデータを自分が所有していることを証明する技術「NFT(非代替性トーク…

雲仙市とメルカリでのリユース推進とごみ減量を呼びかける「環境カレンダー」を全世帯に配布

メルカリは、雲仙市との連携で、3月15日から雲仙市にお住まいの雲仙市民の皆さまに配布される「環境カレンダー」に、フリマアプリ「メルカリ」の利用の仕方の紹介など、リユースを促進し、ごみを減量してもらえるようにお伝えする取り組みを行っています。 …

3.11被災自治体へ「メルカリ寄付」で復興支援ができます!

今年も3.11被災自治体を「メルカリ寄付」で支援しよう!と、3月1日から「メルカリ寄付」の寄付先一覧の上位に3.11被災自治体を大きく並べています。 昨年は、陸前高田市(岩手県)、山田町(岩手県)、川俣町(福島県)の3自治体の参加でしたが、「メルカリ…

ウクライナへの人道危機に対する支援を「メルカリ寄付」で開始します!

メルカリは、3月10日より、「メルカリ寄付」の寄付先に「ウクライナ緊急募金(日本ユニセフ協会)」と「ウクライナ危機 緊急子ども支援(セーブ・ザ・チルドレン)」を追加します。 これらの寄付先を通じ、ウクライナにおいて水や電気を絶たれたり教育の機会…

メルカリが実践的な教育プログラムを教育ポータルサイト「mercari education」で無償公開

これまでメルカリは全国の学校や消費生活センター、教育関係NPO法人等と連携しながら出前授業や教員研修等を通じた教育活動を行ってきました。 この度、より多くの子どもたちがモノやお金の価値について学ぶことができるよう、教育ポータルサイト「mercari e…

メルカリの寄付型梱包資材が寄付月間企画大賞を受賞!

メルカリが昨年末に日本財団と共に実施した寄付の取り組みである「寄付型梱包資材〜今年のクリスマスは、寄付を通して誰かのサンタクロースになろう〜」が、寄付月間推進委員会の行う寄付月間企画大賞を受賞しました。 「寄付月間(Giving December)」とは…

メルカリ政策企画で第2期 #政策企画インターン を募集します!

このたび、メルカリ政策企画チームでは、第2期 #政策企画インターン を募集します! 近年、様々なスタートアップ等において、いわゆるパブリック・アフェアーズ担当を設置する事例が増えており、その担い手も、さまざまな分野の人材に広がっています。また、…

coinhive事件最高裁判決とIT事業者への影響

【編集部より】 1月20日、不正指令電磁的記録保管罪の成立が争われた、いわゆる「coinhive事件」の最高裁判決が言い渡されました。 今回は、coinhive事件を立件当時から追っていた浅野潔志さんに判決の内容や意義を解説してもらいます。 == 「coinhive事件…

チームメンバーの成長で支えたメルカリ政策企画マネージャーの育休取得

先日、メルカリ政策企画では、マネージャーの岡本洋平(以下、岡本)が1ヶ月半の育休を取っていました。 先日テレワークなどとともにmerpoliでも紹介した「メルカリ・ニューノーマル・ワークスタイル “YOUR CHOICE”」の取り組みをはじめとして、多様な働き方…

山形市とメルカリ・ソウゾウが包括連携協定を締結

山形市・メルカリ・ソウゾウで包括連携協定を締結 「メルカリShops」の活用による地域との連携や社会課題解決への活用を含めた自治体との連携推進の第6弾として、2022年2月3日(木)に、山形市(市長:佐藤 孝弘)と株式会社メルカリ(代表取締役CEO:山田 …

読売新聞でも紹介。政策企画チームが「無意識バイアスワークショップ」を受講する理由

先日、政策企画チーム全体で「無意識バイアスワークショップ」を受講しました。 「無意識バイアスワークショップ」とは、無意識の偏見を適切に理解するための社内研修プログラムです。 今回の受講は、読売新聞でも取り上げられました。 「企業が注目のアンコ…

大規模噴火により被害を受けたトンガ支援を「メルカリ寄付」機能で受付開始

トンガ支援を「メルカリ寄付」機能で受付開始しました この度の大規模噴火により被災されたトンガの皆さまならびにご家族の皆さまに心よりお見舞いを申し上げます。 メルカリは、1月28日より「メルカリ寄付」機能における寄付先に「トンガ救援基金(日本財団…

【動画】「メルカリ寄付・寄付型の梱包資材の購入で社会貢献をしてみませんか?」を公開!

「メルカリ」を通じて社会貢献してみませんか? 社会には「災害支援」や「環境支援」、「教育支援」、「障害者支援」など様々な課題があることや、「メルカリ寄付」や「寄付型梱包資材」の購入でそれら課題解決に寄付できることを紹介する動画を公開しました…

多様な働き方を尊重したメルカリの新しいワークスタイルが総務省の「テレワーク先駆者百選」に選ばれました

11月17日、メルカリが、総務省の「テレワーク先駆者百選」に、令和3年度新たに追加される企業に決定されました。 https://www.soumu.go.jp/main_content/000778459.pdf この記事では、総務省が進める「テレワーク先駆者百選」の意義や、メルカリでのテレワー…

瀬戸市が「メルカリShops」で廃校学校の小太鼓、図工室の椅子、ビーカー等学校備品の販売を開始!

瀬戸市(愛知県)が2022年1月13日より「メルカリShops」を開設し、小太鼓、図工室の椅子、ビーカー等学校備品の販売を開始しました。 瀬戸市とメルカリ・ソウゾウは、相互の緊密な連携を図り、双方の資源を有効に活用した活動を通じて、地域活性化や市民サー…

【新春政策企画対談2022(後編)】経営目線で中長的な課題に取り組む政策企画へ

前回に引き続き、2021年の振り返りと2022年の活動方針などについて、メルカリ執行役員VP of Public Policyの吉川徳明(以下、吉川)と、merpoli編集長の高橋亮平(以下、高橋)による対談記事です。 前編記事も合わせてご覧ください。 経営目線に立ち、セン…

【新春政策企画対談2022(前編)】より多様化する役割が果たせる政策企画に

新年あけましておめでとうございます。 今年もメルカリ政策企画ブログ「merpoli(メルポリ)」をよろしくお願いします。 2022年もメルカリ政策企画として、さまざまな政策テーマに取り組んでいきますが、2021年の振り返りと2022年の活動方針などについて、メ…

2021年のメルカリ政策企画の活動実績と、反響のあったmerpoli記事ランキング

2021年は、デジタル庁の設置をはじめ、官民双方のDXが具体化していった1年となりました。割賦販売法、個人情報保護法、資金決済法の各改正法の施行、DPF消費者保護法の成立などが注目を集めました。メルカリ政策企画チームは、こうした法案の検討に民間の立…

岐阜市でのやさしい日本語+やさしい日本語コミュニケーション職員研修を実施

11月30日に岐阜市との※1包括連携協定に基づく連携事業として「やさしい日本語とやさしいコミュニケーション職員研修」を実施しました。 ※1 岐阜市とメルカリ、メルペイ 地域社会活性化などへの寄与を目的に包括連携協定を締結 今回のテーマとなる「やさしい…

北杜市とメルカリ・ソウゾウが包括連携協定を締結

北杜市・メルカリ・ソウゾウで包括連携協定を締結 「メルカリShops」の活用による地域との連携や社会課題解決への活用を含めた自治体との連携推進の第5弾として、2021年12月23日(木)に、山梨県北杜市(市長:上村 英司)と株式会社メルカリ(代表取締役CEO…

雲仙市とメルカリ・ソウゾウが包括連携協定を締結

雲仙市・メルカリ・ソウゾウで包括連携協定を締結 「メルカリShops」の活用による地域との連携や社会課題解決への活用を含めた自治体との連携推進の第4弾として、2021年12月22日(水)に、長崎県雲仙市(市長:金澤 秀三郎)と株式会社メルカリ(代表取締役C…

独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)の中の人がメルカリ出向で得たこと

先日の記事でもご紹介したように、メルカリ政策企画チームでは、今年の7月から独立行政法人製品評価技術基盤機構(以下、NITE)より、有山航平が出向しています。 今回は、このNITEとメルカリの繋がりや、有山がメルカリにきた経緯、出向期間中の気づきなど…

岸田政権「コロナ克服・新時代開拓のための経済対策」の注目トピック

11月19日、「コロナ克服・新時代開拓のための経済対策」(以下、経済対策)が閣議決定されました。 この記事では、経済対策の位置付けや注目のトピックを見ていきたいと思います。 「コロナ克服・新時代開拓のための経済対策」の位置付け 「経済対策」は、令…

「メルカリ寄付」の累計寄付回数が1万件を突破!12月は寄付月間、売上金(メルペイ残高)で自治体や慈善団体を応援しませんか?

「メルカリ寄付」による皆さまからの寄付が1万件を突破! 「メルカリ」に出品して得た商品の売上金(メルペイ残高)を通じて、地方自治体や慈善団体などに1円から寄付ができる機能「メルカリ寄付」を経由した寄付が、2021年11月末までの実績で11,000件となり…

【せいあんちゃんねる】中の人インタビュー。独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)に学ぶ面白さとのバランスを取った情報発信の重要性

現在、メルカリ政策企画チームには、独立行政法人製品評価技術基盤機構(以下、NITE)より有山航平が出向しています。 NITE(通称:ナイト)は、1928年に商工省(現在の経済産業省)に設置された輸出絹織物検査所として生まれた組織で、2001年からは、経済産…

日本財団と「今年のクリスマスは、寄付を通して誰かのサンタクロースになろう」をスタート。寄付型梱包資材は15,000枚を突破

メルカリと日本財団は、12月の寄付月間に、「今年のクリスマスは、寄付を通して誰かのサンタクロースになろう」と題して、12月1日〜25日の期間中に「寄付型梱包資材」で日本財団にいただいた寄付金を、子どもたちへのクリスマスプレゼント購入費用に充てさせ…

あしなが育英会が支援する小中学生を対象に、循環型社会を学ぶ特別講座をメルカリが実施

一般財団法人 あしなが育英会が支援する小中学生を対象に、メルカリと放課後NPOアフタースクールが協働で、循環型社会を学ぶ特別プログラムを開催しました。 メルカリには売上金(メルペイ残高)を希望団体に寄付できる「メルカリ寄付」という機能があります…

全国初!自治体が閉校した学校の備品をメルカリShopsに出品!山田町

全国初となる「メルカリShops」での閉校した学校の備品の出品を開始! 岩手県山田町では11月25日、「メルカリShops」を活用した閉校学校の備品の出品を開始しました。 当初出品としてこの日、マーチング用のグロッケン、テナードラム、スネアドラムと譜面台…

OECD International conference on the consumer marketplace of the futureでコロナを受けて拡大するECプラットフォームの今後の課題が議論

今年6月15日から17日の3日間、OECD International conference on the consumer marketplace of the futureが開催されました。このカンファレンスは、「国際消費者政策会合」などと訳されるOECDが開催する会合であり、今回もOECDに加盟する各国から参加者が集…

メルカリで寄付文化を醸成する「メルカリ寄付」PM募集!

メルカリで、「メルカリ寄付」のPMを募集します! 「メルカリ寄付」は、2020年9月にリリースした、フリマアプリ「メルカリ」で、自分にとっては役目を終えたものを出品することで循環型社会への貢献をするとともに、その売上金などのメルペイ残高を自治体や…

【政策企画メンバーインタビュー】04.天野宏 日本ワーケーション協会顧問に就任!!天野が考える「新しい働き方とワーケーションの可能性」

メルカリ政策企画チームに9月1日、新たに加わった天野宏が、11月17日(水)に一般社団法人日本ワーケーション協会の顧問に就任しました。 2008年に総務省に入省した天野は、2016年から2019年まで和歌山県庁に出向し、日本の自治体で初めてのワーケーション施…

形式から分析する岸田政権目玉の「新しい資本主義実現会議」

10月15日、「新しい資本主義実現会議」の開催が決定され、既に2回の会議が行われています。 第2回の会合の後には、「緊急提言 ~未来を切り拓く「新しい資本主義」とその起動に向けて~」が公開され、さらに注目が集まっています。 政府主導の「⚪︎⚪︎会議」とい…

【政策企画メンバーインタビュー】03.柳原久美 ITオンボーディングで創るチームの文化

メルカリ政策企画チームでは、今年の4月から、チームに新たにジョインする人のための「ITオンボーディング」という試みを始めています。 そこで、「ITオンボーディング」ではどんなことをしているのか?どんな点に気を配っているのか?オンボーディングを担…

世田谷区に「メルカリ」によるリユース促進を呼びかける「資源・ごみの収集カレンダー」を配布

メルカリは、本日11月1日から世田谷区内にお住まいの世田谷区民の皆さまに配布される「資源・ごみの収集カレンダー」の最終ページに、フリマアプリ「メルカリ」の利用の仕方の紹介など、リユースを促進し、ごみを減量してもらえるようにお伝えする取り組みを…

【政策企画メンバーインタビュー】02.佐々木愛 政策企画チームで企画してみたカスタマーサービス勉強会の狙いと効果

メルカリ政策企画では、先日、メルカリのカスタマーサービス(以下、CS)チームの方をお招きして「CS勉強会」を行いました。なぜ政策企画チームでCS勉強会を開催したのか?CS勉強会ではどんなことをしたのか?実際にCS勉強会に参加したメルカリ政策企画チー…

メルカリグループの寄付の取組(2022年11月15日現在)

1.メルカリ寄付 フリマアプリ「メルカリ」で、自分にとっては役目を終えたものを出品することで循環型社会への貢献をするとともに、その売上金などのメルペイ残高を自治体や慈善団体、大学、NPOなどに寄付することで、二重の社会貢献ができるという仕組み…

消費者庁のシェアリングエコノミーに係る啓発用パンフレットの改訂に協力

消費者庁新未来創造戦略本部より、シェアリングエコノミーに係る啓発用パンフレット「共創社会の歩き方 シェアリングエコノミー 利用ガイドブック」が公開されました。 シェアリングエコノミーに係る啓発用パンフレット | 消費者庁 パンフレットに掲載されて…

『現代 消費者法』に「マーケットプレイスの基本原則」に関するコラムが掲載されました

民事法研究会が刊行する法律専門誌『現代 消費者法』に、メルカリ政策企画の岡本洋平が執筆したコラムが掲載されました。 同コラムでは、「マーケットプレイスの基本原則を定める難しさ」と題して、「マーケットプレイスの基本原則」の検討過程で特に議論…

岸田総理の所信表明演説を読んでみた

10月8日、第205回国会において、岸田総理の所信表明演説が行われました。 今回はその構成や経済政策の柱を見ていきましょう。 全体構成 まず、全体の構成は以下のとおりです。 一 はじめに 二 第一の政策 新型コロナ対応 三 第二の政策 新しい資本主義の実現…

日経新聞で「メルカリ寄付」の取り組みが紹介されました

今日10月8日の日本経済新聞の『ゆるいSDGs経営は不要 「新しい資本主義」へ会社は』と題した記事で、「メルカリ寄付」について紹介いただきましたので、メルカリについての部分のみご紹介です。 メルカリは5日、フリマアプリの利用者が9月に2000万人を突破し…

自治体との連携で「メルカリShops」セミナーを事業者向けに実施

9月13日に船橋市、9月15日に千葉市との連携で、「メルカリShops」セミナーを地域の事業者向けに実施したところ、多くの皆さんからの応募があり、あらためて地域の事業者様の「メルカリShops」への関心の高さを感じました。 ________________…

2021年7-9月の「merpoli(メルポリ)」記事ランキング

メルカリグループの政策企画ブログ「merpoli(メルポリ)」、2021年7-9月は24本の記事を公開しました。 今回は、このうちSNS上での反響の多かった記事10本を紹介します。 あらためてこの機会にお読みになってみてください。 1位『サーキュラー・エコノミーを…

瀬戸市とメルカリ・ソウゾウが包括連携協定を締結

瀬戸市・メルカリ・ソウゾウで包括連携協定を締結 「メルカリShops」の活用による地域との連携や社会課題解決への活用を含めた自治体との連携推進の第3弾として、2021年9月27日(火)に、愛知県瀬戸市(市長:伊藤 保德)と株式会社メルカリ(代表取締役CEO…

社会貢献のダイバーシティを進める「寄付型梱包資材」をリリース

9月21日、メルカリと日本財団で、誰もが気軽に社会貢献できる仕組み「寄付型梱包資材」をはじめました。 「寄付型梱包資材」とは、メルカリストアで「寄付型梱包資材」を購入いただくことで、1枚につき5円が日本財団に寄付される仕組みです。 いただいた寄付…

メルカリのカルチャーが体現された社内勉強会とは?

今年4月より岐阜市からメルカリへ派遣研修をしている今井田です。 「自治体からなぜメルカリに?」と意外に思われる方もいらっしゃると思いますが、それには理由があります。昨今の国を上げたDX推進については自治体でも例外なく取り組んでおり、岐阜市はこ…

サーキュラー・エコノミーを推進するため、「メルカリ寄付」寄付先に59団体を追加

9月15日、サーキュラー・エコノミーを推進していくために、「メルカリ寄付」にサーキュラー・エコノミー(循環型経済)を推進する59団体を追加しました。 「メルカリ寄付」は、「役目を終えたものを、寄付金に。」をコンセプトに、ご自身にとっては役目を終…

メルカリ・メルペイの「AI与信」が目指す未来

先日、メルペイが「AI与信」を活用する「認定包括信用購入あっせん業者」として、経済産業大臣より認定を受けました。 「認定包括信用購入あっせん業者」の概要については、先日公開した記事にてご紹介しました。 当記事では、「メルカリにおけるAI与信」に…

山田町とメルカリ・ソウゾウが連携と協力に関する協定を締結

山田町・メルカリ・ソウゾウで連携と協力に関する協定を締結 「メルカリShops」の活用による地域との連携や社会課題解決への活用を含めた自治体との連携推進の第2弾として、2021年9月7日(火)に、岩手県山田町(町長:佐藤 信逸)と株式会社メルカリ(代表…